トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九州初、パーキングシェアリングサービスの試験運用開始・・・・パスートグループ

 潟pスート24(熊本市中央区中央街、増永創社長)と日本パスート梶i同、太田康隆社長)のパスートグループは、ソフトバンク梶i東京都)が提供するパーキングシェアリングサービス「BLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)」の商用トライアル開始を受け、九州では初めてとなる同サービスによる駐車場の試験運用を開始した。
 同駐車場の場所は熊本市中央区下通2丁目、R&Bホテル熊本下通の東側。駐車台数は6台。
 ブルースマートパーキングは、ソフトバンクのIoTプラットフォームと、車両の入出庫を感知できるカメラセンサーシステムを組み合わせて、個人や企業が保有する駐車場や遊休地を有効活用できるシェアリングサービス。ドライバーは、スマートフォンのアプリを使って駐車場を検索し、利用したい日時を選択するだけで簡単に駐車場を予約できる。さらに、アプリにクレジットカード情報を登録することで利用料金が簡単に精算でき、キャッシュレスで駐車場を利用できる点も特徴。駐車場は予約型と即時利用型の2種類があり、今回設置した6台はすべて予約型で運用を開始。来年には即時利用型の試験運用を開始する予定。
 同グループは「混雑する時間帯でも、事前に予約をしておくことで駐車場が確保でき、安心して街に出かけることができる。まずはアプリをインストールして最新型の駐車場をぜひ一度利用・体感していただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年3月1日発行 No.453

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから