トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

内定率、県内求人倍率が過去最高に・・・・県内高校求人状況

 2018年3月熊本県内高校卒業予定者の12月末現在の就職内定率は、90・5%で前年同月に比べて1・0ポイント上回った。1990(平成2)年度の調査開始以来、過去最高。県内希望者の内定率は87・6%で同2・1ポイント増加した。有効求人倍率は16・76倍で前年同月に比べて1・74ポイント増加した。県内求人倍率は3・12倍で同0・39ポイント増加し、前月に続き過去最高となった。熊本労働局まとめ。
 求職者数は3663人(男2139人・女1524人)で、3316人(男1951・1365)が内定、このうち県内就職希望者は2102人(男1118・女984)で、1841人(男960・女881)が内定した。県内就職内定割合は55・5%で同5・2ポイント増、うち男子が49・2%で同4・9ポイント増、女子が64・5%で同5・3ポイント増加した。未内定者は347人(男188・女159)で同8・7%減少した。
 県内の内定数業界別ランキングは@製造756人A医療・福祉261B卸・小売224C建設161D宿泊・飲食113E複合サービス90Fサービス49G運輸46H生活関連・娯楽41I金融・保険22J情報通信21J学術研究・専門21L不動産・賃貸15M農・林・漁14N電気・ガス3O教育・学習支援1など。
 熊本労働局職業安定課では「求人増を背景に就職内定率は前年を上回り、早いペースで決まっているが、最終的には前年並みとなるのではないか」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから