トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

素材・製品コンテストで最優秀賞受賞・・・・熊本製粉

 製粉業の熊本製粉梶i熊本市西区花園1丁目、宮本貫治社長)は1月18日、九州地域バイオクラスター推進協議会(益城町田原)が主催する食品業者向けの「平成29年度 素材・製品コンテスト」で最優秀賞を受賞した。 
 同コンテストは九州圏内の企業を対象に、商品PRに活用してもらうため2015年から開いているもの。今年3回目で、商品13点がエントリーされた。熊本製粉が出品したのは「グルテンフリーケーキミックス(80グラム入り、250円)」で、グルテンのほか、卵、乳など7大アレルゲンの不使用が特徴。機能性を備えたおいしさや、使いやすさが高く評価されたという。 
 同社は「当商品はグルテンフリー先進国のアメリカにも輸出している。今後も食卓が笑顔になるようさらに付加価値の高い商品開発を進めたい」と話す。 
 また、同コンテストでは葛e池食品(阿蘇市蔵原)の「阿蘇たかなシードマスタード」、(資)中村製粉( 大津町引水)の「デコレーションだんご」、叶迢サファーム(御船町高木)の「馬肉直火焼き」がそれぞれ優秀賞。肥後製油梶i大津町室)の「えごまかりんとう」、恵濃畜産梶i合志市福原)の「オメガリッチ国産牛肉」、粥石(八代市本町)の「くまもと青トマトピクルス」がそれぞれ特別賞を受賞している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから