トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「アルファード」のマイナーチェンジ車を発売・・・・熊本トヨペット

 熊本トヨペット梶i熊本市南区十禅寺2丁目、齊藤文夫社長)は1月8日、ミニバン「アルファード」のマイナーチェンジ車を発売した。
 今回のマイナーチェンジでは、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」の第2世代を全車に標準装備。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上で、ドライバーや夜間歩行者を検知可能な「プリクラッシュセーフティ」など、予防安全装備を充実させ、安全運転支援の強化を図った。デザイン面では、エクステリアではヘッドランプやフロントグリル、フロントバンパーなどの意匠を変更し、それぞれの個性をより際立たせたほか、インテリアではメーター加飾やシート表皮、木目の色を変更し、高級感を高めた。その他、走行性能では、よりダイレクトな走りの実現と高い燃費性能を確保したエンジンを採用したほか、構造用接着剤の適応範囲拡大や高剛性ガラス接着剤の使用などでボディ剛性を高め、優れた操縦安定性と乗り心地を実現したという。
 エンジンは2・5Lと3・5Lで販売価格は335万4480円から。同社が展開する県下15店舗で販売する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月1日発行 No.441

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから