トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水前寺6丁目に映像企画会社を設立・・・・セカンドサイト

 映像制作などの泣Zカンドサイト(東京都、吉澤貴洋社長)は2月、熊本市中央区水前寺6丁目に映像企画プロデュース・製作会社を設立した。12月18日、熊本県庁で熊本市と立地協定を結んだ。
 場所は熊本県庁西側のビル2階。フロア面積は66u。社名は潟Zカンドサイトセカンド。投資金額は1千万円。12月までに10人を新規雇用する。セカンドサイトは映画監督の行定勲氏の発案で設立し、菊池映画祭やくまもと復興映画祭のディレクション、映画「うつくしいひと」シリーズの企画などを行っている。熊本の事務所では他にも県内企業CMや映画製作など手掛ける。
 吉澤社長は「将来的には東京から受注した仕事も取り組みたいと考えている。県外に流出しているクリエイターを県内で育てられる場にしたい」と話している。
 また同協定式では映画「うつくしいひと」の特別編にあたる「いっちょんすかん」の製作についても発表。主演は八代市出身の米村亮太朗さん、ヒロインは熊本市出身の倉科カナさんで、県出身の俳優が多数出演するという。
 協定式に出席した行定監督は「1作目は震災前、2作目は震災後の話だったが、3作目は震災当日を描いた友情の話」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月1日発行 No.441

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから