トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

南小国町と連携、観光と食でふるさと納税促進・・・・くまもとDMC

 肥後銀行と県が共同出資で設立した観光地域づくりの戦略会社鰍ュまもとDMC(熊本市中央区上通町、梅本茂社長)は12月1日から、南小国町と連携した「ふるさと納税」の促進と、返礼品企画のサポートを通じた同町特産品などの販促に関する取り組みを始めた。
 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(潟gラストバンク運営)内の同町ページをリニューアルし、ふるさと納税返礼品に同町が強みを持つ、観光、農業、林業関係の商品を企画、販促につなげる。今回企画した返礼品は@小国杉の間伐材を利用した高級感のあるインテリアブランド「FIL」などの製造販売を手掛ける鰍eoreque(同町万願寺、穴井俊輔社長)の製品A黒川温泉全旅館の「ふるさと納税限定ペア宿泊券」B生産者の顔の見える新米(地元産米)Cその他(町内でできるアクティビティの体験チケット、ジャージー牛乳や町内人気スイーツ、地元農産加工グループの商品など)。今後、サイクリングなどの自然体験やかまど焚きの料理体験など、同町と連携して地域特性を生かした返礼商品づくりに取り組む。
 ふるさと納税制度による2008(平成20)年から16(同28)年までの同町への寄付金額(万円単位)と件数は、2008年7万円(3)、09年20万円(9)10年122万円(17)、1 1 年1 3 3 万円(19)、12年150万円(10)、13年141万円(12)、14年104万円(69)、15年1億3725万円(3440)、16年1億453万円(2380)。

_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月1日発行 No.441

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから