トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

画図町に70室の特別養護老人ホーム・・・・善隣会

 (社福)善隣会(熊本市東区画図町重富、木村光男理事長)は2月1日、同地に70室の広域型特別養護老人ホーム「画図重富苑」を開業する。
 総事業費は12億円。熊本市の採択を受け開設するもので、場所は通称浜線バイパス沿いの健康増進施設アピス南側。敷地面積7019u、建物は鉄骨造り2階建てで、延べ床面積が3174u。1階は居室20室と短期入所10室、パブリックルーム兼機能回復訓練室、調理室、事務室。2階は居室40室など。入居条件は要介護認定者で、全室個室ユニットを採用。食事は地産地消をテーマに田崎市場直送の食材を活用したメニューを提供する。「長年、食に携わってきた経験を生かし新鮮な食材にこだわり、安心安全でおいしい料理を提供したい」(木村理事長)という。スタッフは50人。駐車場は70台を
収容する。同法人は食品総合商社の竃リ村(熊本市南区流通団地、木村光男社長)が2015年設立。
 木村理事長は「超高齢化社会の到来で、国が打ち出す介護離職ゼロへの貢献を通じ、企業の社会的責任を果たしたいとの思いから介護事業に参入する。当事業は高齢化した弊社社員の第2の職場、すなわち雇用の受け皿との位置づけでもある。地域貢献を事業のコンセプトに入居者ニーズを施設運営に生かし、質の高いサービスを提供していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年1月30日発行 No.440

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから