トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

銀座通りにバーをオープン・・・・スティーブン・ラフテル

 飲食店や美容サロンなど経営の潟Xティーブン・ラフテル(八代市松崎町、桑原進一郎社長)は11月22日、熊本市中央区下通1丁目に飲食店を出店した。
 場所は通称銀座通り沿い、アイギンザツインビル2階 (旧ミフネツインビル)。店舗面積は87u。店舗名は「Barラフテル」。最大60人収容可能。料金は1ドリンク500円のほか、無制限の飲み放題2500円など。営業時間は午後9時〜翌午前7時半で無休。初年度の売り上げ目標は5千万円。同社は「1 年以内に、熊本市内へ飲食店など4店舗のオープンを目指す。今後は飲食店経営だけでなく、さまざまな事業を展開していきたい」と話している。
 同社は2016年7月設立。従業員数はアルバイト含め50人。主な事業として飲食店や美容サロンなどを八代市内に6店舗展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年1月30日発行 No.440

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから