トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

菊陽町に輸入家具販売店とモデル住宅オープン・・・・シアーズホーム

 地場住宅最大手の潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は、輸入家具販売のライフスタイルストア「アクタス・熊本店」と、アクタスのパッケージ住宅「アクタスラボ」仕様のモデル住宅を10月28日菊陽町にオープンした。
 アクタス熊本店の場所は、菊陽町津久礼の「MEGAドン・キホーテ菊陽店」の北側、文具・雑貨販売の「グリーンヒルズDesaki熊本菊陽店」隣接地。店舗は鉄骨造り2階建てで、建築面積約600u、延べ床面積が約994u。ヨーロッパ、北欧を中心とした家具、織物、インテリア小物の輸入・販売などを手掛ける潟Aクタス(本社・東京、休山昭社長)と提携、ライセンスショップとして出店した。同店は、「アクタス・福岡店」「インテリアショップライフ宮崎店」「同鹿児島店」に次ぎ九州では4店舗目のアクタスショップとなる。また、同社は「アクタス・熊本店」の隣接地、「Desak i 熊本菊陽店」の玄関正面に「アクタスラボ」仕様のモデルハウスを同時オープンさせた。アクタスの家具、インテリアとトータルコーディネートしたすまいを提案する。
 丸本社長は「キューブ(箱)型でシンプルな構造の住宅に、お客さまの好みのアクタスの家具・インテリアを組み合わせてもらい、住み心地がよく、満足感の高い住空間を提案したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから