トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本復興に向けた研究開発など支援・・・・熊本地方COC+推進協議会と科学技術振興機構

 熊本地方COC+推進協議会(熊本市中央区黒髪2丁目、熊本大学内)と国立研究開発法人科学技術振興機構(埼玉県川口市、M口道成理事長、略称JST)は10月3日、記者会見を開き、熊本復興に向けた研究開発支援や若手人材育成など支援内容について発表した。
 同協議会は大学や地方公共団体、企業などが協働し、学生にとって魅力ある就職先の創出と地方創生の中心となる人材の地方への集積を目的とした活動を行う。今年7月にCOC+参加校(熊本大学など9校)とJSTが連携および協力に関する協定を締結した。
 支援内容はJSTが公募し、採択された研究開発課題27件に研究費300万円をそれぞれ基準として支援する。また若手人材育成の一環として、玉名女子高等学校で科学教育、イノベーション教育などに関する講演を全3回実施。そのほか、凸版印刷梶i東京都台東区、金子眞吾社長)が保有する被災前の熊本城石垣の3次元画像を使用した復旧支援技術の開発も支援する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年10月30日発行 No.437

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから