トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

本山1丁目の事務所を小山2丁目に移転・・・・木造住宅耐震普及協会

 住宅診断などの( 一社)木造住宅耐震普及協会(池上大介会長)は8月16日、熊本市中央区本山1丁目の熊本本部事務所を同市東区小山2丁目に移転した。
 人員増加で手狭になり、またインターチェンジに近い立地にすることで、各支部との連携を強化するために移転した。場所は県道熊本空港線沿い、ビッグベア動物病院筋向い。敷地面積は628uで、木造平屋建て、フロア面積が約100uの事務所を新築した。
 池上会長は「来年から国土交通省主導で、消費者が安心して購入できる中古住宅にブランドを設ける『安心R住宅制度』が開始され、今後さらに住宅診断へのニーズが高まる」と話している。
 同協会は2012年7月に発足し、13年5月に法人化。事業内容は耐震診断や住宅診断、既存住宅瑕疵(かし)保険検査事業など。福岡、大分、鹿児島、北九州、宮崎、長崎、久留米、佐賀に支部があり、会員社数は県内285社、支部合わせ600社を超える。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年10月30日発行 No.437

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから