トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

4〜6月平均は20万2千円で5千円増・・・・県中途者採用時賃金

 熊本県内の2017年度第1四半期(4〜6月)中途者採用時賃金平均は、20万2千円で前年同期に比べて5千円上昇した。このうち男性は22万2千円で同4千円増、女性は17万8千円で同3千円増だった。安定所別で最も高かったのは水俣の21万円で同9千円増、最も低かったのは球磨の17万7千円で同8千円減少した。上昇額のトップは1万4千円増加した宇城の20万3千円だった。熊本労働局まとめ。
 これは雇用保険取得届時に記載されている賃金額をもとに集計したもの。安定所別平均賃金順位(前年同期増減、単位千円)は@水俣210(9増)A熊本209(8増)B上益城204(5増)C宇城203(14増)D八代201(3減)D菊池201(3増)D玉名201(5増)G阿蘇182(3減)H天草179(5増)I球磨177(8減)。
 職業別平均賃金額順位は@管理306(45増)A専門・技術231(3増)B生産・労務204(20増)C運輸・通信195(3増)D販売185(2増)D事務185(1減)Fサービス175(4増)G農林漁業173(1増)H保安161(6増)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年9月29日発行 No.436

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから