トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「甘藷焼酎粕エキス」有効成分で特許登録・・・・再春館製薬所

 轄ト春館製薬所(益城町寺中、西川正明社長)は7月27日、タンパク質の糖化を抑制する効果のある「甘藷(かんしょ=サツマイモ)焼酎粕エキス」で特許を取得したと発表した。
 糖は、コラーゲンなど体内のタンパク質と結びついて「糖化」することで、分解されにくくなり蓄積される。その結果、肌のくすみやシワ、シミなど肌の老化を引き起こすといわれている。同社主力商品の基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の主要原料のひとつである「甘藷焼酎粕」から抽出したエキスには、このタンパク質の糖化を抑制する効果があることが分かり特許登録された。
 また、同エキスには、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった真皮(表皮と皮下組織の間にある皮膚)の成分を作り出す「線維芽細胞」の働きを活性化する効果、コラーゲンの産生を促進する効果、メラニンの生成を促進させる酵素の一種「チロシナーゼ」の生成を抑制する効果もあるという。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年9月29日発行 No.436

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから