トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

下通1丁目に餃子屋弐ノ弐の新店舗・・・・草野企画

 飲食店経営の拒趨企画(熊本市中央区南坪井町、草野耕平社長)は10月1日に同社が展開するギョーザチェーン「餃子屋弐ノ弐」の新店舗を同市中央区下通1丁目にオープンする。名称は「餃子屋弐ノ弐中央店」。
 場所は同市中央区下通1丁目のNADELビル1階。フロア面積は約280u。座席はテーブル85席。料理はギョーザを中心に、肉料理、麺類などの中華料理ほか、赤牛や馬刺しを使った中華メニューを提供する予定。ドリンクはビール、焼酎などを取り扱う。客単価は2500円程度。営業時間は午後5時〜午前0時で、無休の予定。 
 草野社長は「従来の店舗をアレンジし、おしゃれな内装や中央店限定の高付加価値のメニューを展開していく予定だ」と話している。
 同社は2003年設立、資本金は1千万円。従業員はパート、アルバイト含め300人。「餃子屋弐ノ弐」を県内に2店舗、福岡県内に5店舗、沖縄県内に2店舗を展開するほか、姉妹店として「YOKOBACHI」(同市中央区上通町)や「壱乃倉庫」(同)などの飲食店6店舗を経営している。今年5月には同市北区室園にギョーザなどを製造する弐ノ弐清水工場を新設した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年9月29日発行 No.436

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから