トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

東区小山2丁目にクライミングジム・・・・品川木材工業所

 不動産賃貸業の(資)品川木材工業所(熊本市東区月出2丁目、泗水〔しすい〕正浩代表社員)は2月25日、クライミング(ボルダリング)ジム「ガンマウォール熊本」を、同市東区小山2丁目に開業した。
 クライミング(ボルダリング)ジムは、室内に設けた人工の壁をロープを使わずに登るスポーツ施設。特に必要な用具もなく始められる気軽さや、フィットネス効果も高いインドアスポーツとして都市部を中心に人気が出てきている。
 場所はマックスバリュ新託麻店北東側の熊本総合医療リハビリテーション学院東側隣接地(敷地面積839u)。旧倉庫(平屋)の敷地、建物を賃借、改装してオープンした。施設は、初心者向けから上級者向けまで難易度の違うウォール(登坂壁)5面(傾斜85度、90度、110度、130度、立体ルーフ)を設置。男女更衣室、貴重品用ロッカー、トイレ、空調などを完備する。
 「ボルダリング」はロープを使わずに低い岩を登るクライミング。ボルダー(boulder)は英語で「巨石」の意。ボルダリングを含む「スポーツクライミング」は2020年東京オリンピックの実施競技に決定している。現在、熊本市内ではクライミングジム5施設が営業しており6施設目。泗水代表は「熊本インターから5分、5キロ圏内に人口の多い東区や菊陽町を抱え好立地。広く快適な設備で初心者から上級者まで満足してもらいたい。熊本は日之影(宮崎県)や比叡山(同県北部大崩山系)など全国的にも人気の高い外岩(自然の岩場)も近く、“外岩講習≠煬沒「したい」と話している。
 同社は不動産賃貸業の品川企業梶i同、泗水由美子社長)の関連企業で、泗水氏は品川企業で副社長を務める。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月1日発行 No.429

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから