トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

1億円かけ大津町森の本社屋と倉庫を改修・・・・城東運輸倉庫

 一般貨物輸送、倉庫業の城東運輸倉庫梶i大津町森、下川公一郎社長)は、約1億円かけ同地の本社屋と倉庫を改修している。2月中旬に完成予定。
 昨年4月の熊本地震によって、鉄骨造り2階建ての本社屋と、低温、常温倉庫に被害が発生。倉庫屋根に設置していた売電専用の太陽光パネル4670枚や所有するトラックに被害はなかったものの、床面積1万1千uの倉庫の内壁や外壁、筋交いの損傷、天井照明の落下、鉄製の大型ドアが割れ、空調機などが故障した。昨年6月に改修工事を開始しており、大津町企業連絡協議会で申請したグループ補助金の交付が決まっている。

1億円の保証付き私募債を発行

 また、同社は12月26日、1億円の銀行保証付き私募債を発行した。
 発行したのは償還期間5年間の無担保社債で、熊本銀行が全額引き受けた。調達した資金は運転資金に使用する。
 同社は1964年2月創業、1971年3月設立。資本金は1千万円。従業員数は約40人。IC関係精密機器輸送、青果物・飼料・肥料・米など一般貨物輸送のほか、常温および低温倉庫業を行っている。関連会社に自動車整備業の城東物流システム鰍ェある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年1月30日発行 No.428

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから