トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本県社会福祉協議会に500万円を寄付・・・・拓南製鐵

 製鉄業などを行う拓南製鐵梶i沖縄県那覇市、古波津昇社長)は11月22日、社会福祉法人熊本県社会福祉協議会に500万円の寄付金を贈呈した。
 同社の社会貢献活動の一環で、熊本地震における復興支援のための寄付。当日は古波津昇社長が熊本市中央区南千反畑町の同協議会を訪れ、寄付金を贈呈した。古波津社長は「弊社の60周年記念事業として、社会貢献活動を行おうとしていた矢先、熊本地震が発生した。少しでも震災復興のお手伝いをしたいと思い、今回寄付金を贈呈。当協議会が先頭に立って、復興に取り組んでもらいたい」と話している。
 同社はほかにも、熊本地震後宇土市に10トンの水を配給している。
 古波津昇(こはつ・のぼる)社長は沖縄県八重瀬町出身、1962( 昭和37) 年10月20日生まれの54歳。熊本マリスト学園、熊本商科大学( 現熊本学園大学) 経済学部卒。大学卒業後は沖縄銀行に就職し、その後拓南製鐵に入社。現在グループ5社の代表を務める。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年1月30日発行 No.428

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから