トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

7月に新医師会館の運用を開始・・・・熊本県医師会

 (公社)熊本県医師会(仮事務所・熊本市中央区南熊本5丁目テルウェル熊本ビル内、福田稠会長)が建設している同市中央区花畑町の新県医師会館は2017年6月中旬に完成し、7月中に運用を開始する。
 総事業費は16億6千万円。場所は県道熊本高森線(通称電車通り)沿いのMY熊本ビルの西側。旧会館が1968年建築で老朽化・狭隘(きょうあい)化が進んでいたため、現在の敷地(838u)に加え、電車通り沿いの北東側隣接地(701u)を取得し、建て替えている。建物は鉄骨造り6階建て、延べ床面積は5018u。1階のロビーは医療、介護、福祉に関する情報発信拠点として活用。2、3階には300人を収容できる吹き抜けのホールを設け、各種講演会や発表会など県民も一般利用できる貸しホールとする。また会員が研修などを行うための小会議室を4階に2部屋、中会議室を3階に2部屋、大会議室を6階に1部屋設置する。そのほか医師会事務局や医師国保組合、医師信用組合など、現在入居している関連団体のフロアをそれぞれ拡張し、業務を効率的に行える環境を整備する。また敷地内には約500uの立体駐車場(30台収容)も設置。建設施工は光進建設梶i同市東区御領2丁目、井上弘太郎社長)。
 金澤知徳広報委員長は「各医師会事務局との連携体制を強化し、積極的に支援が出来る体制をつくる。またホールは医療に関係ないイベントでも利用できる。県民の皆さんが県医師会館を身近に感じ、気軽に入っていただけるようにしたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年1月30日発行 No.428

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから