トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

本部事務所を八島町のヨーマンビルに移転・・・・黒潮市場

 スーパー経営の轄葡ェ市場(立丸祐一社長)は10月24日、本部事務所を熊本市西区八島町に移転した。
 業務の効率化を図るため移転したもの。場所は旧本社と同じ田崎市場内。県養鰻漁協や村上寅美県議の後援会事務所が入るヨーマンビルの3階に入居した。フロア面積は約50u。管理部門など6人が勤務。事務スペースや商談スペースを設けた。
 同社の夫代昭徳取締役営業管理部長は「震災の影響で、本部勤務の半数が各店に応援に行っている。経営効率化のため、移転した。被災した益城店は仮店舗で営業しているが、来年夏から秋までには現在地で建て替えを目指したい。今まで以上に選ばれる店づくりに取り組む」と話している。
 同社は、2001(平成13)年に民事再生法の適用を申請した噛謇ョの元社員らが中心となり、02年に設立。現在、御船店、益城店、龍田店、泗水店、花立生鮮館、鹿本生鮮館の6店舗を運営。資本金は5千万円、2016年2月期決算は、売上高が31億6500万円、経常利益が240万円の減収増益だった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから