トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

C&R社と提携し 在学型のインターンシップ・・・・未来創造学園

 熊本電子ビジネス専門学校、熊本デザイン専門学校などを運営する学校法人未来創造学園(熊本市中央区九品寺2丁目、吉山壽一理事長)は、ゲーム製作及びプロフェショナル・エージェンシー事業を展開する東京都千代田区のクリーク・アンド・リバー社(井川幸広社長、以下C&R社)と提携し、9月15日から産学共同プロジェクトとして、ゲームクリエイター・デザイン育成プログラムをスタートさせているが、11月11日、熊本デザイン専門学校 6階の「サテライト・スタジオ」で公開研修を実施した。同社の育成プログラムの実施は全国でも初めて。
 プログラム内容は、首都圏のゲーム業界で先進的に使われているLive2Dという技術や実際の案件を取り扱い、研修から製作まで行う『在学型のインターンシップ」。同プログラムの実施にあたり、参加を希望した20人の生徒の中から5人を選抜、第1期生の授業としてスタートしている。当面、通常の授業外のプログラムとして、木・金・土曜日の午後に試行的に実施、来春以降も継続する方針。
 この日は2次元のイラストを3D化せず、そのまま動かせるLive2Dを使って、学生が作成したオリジナルのキャラクターを動かしながら、これまでの成果を発表し合った。
 同学園の吉山理事長は「C&R社と協力し、先進的な技術に対応したクリエイティブな人材を熊本から輩出するとともに、地震復興をただ「回復」させるだけではなく、創造し新たにチャレンジする『創造的復興』を実践していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから