トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

写真集「被災直後の熊本城」を出版・・・・熊本城復興を支援するみんなの会

 一般社団法人「熊本城復興を支援するみんなの会」(会長・三角保之元熊本市長)は、写真集「ブルーシートのかかっていない被災直後の熊本城〜2016年4月16日撮影」を11月16日に出版した。
 写真集はA4判、48ページ。同会の常任理事で元熊本日日新聞社記者、同編集委員を務めた矢加部和幸さんが、本震当日の4月16日午後に撮影した被災直後の熊本城の生々しい姿を収録している。三角会長の刊行の挨拶と写真説明は、海外に向けた熊本城被災情報の発信も狙い日本語に加え英文でも掲載している。
 制作は熊本出版文化会館(熊本市西区二本木3丁目、廣島正社長)で、初版4000部を印刷。定価1500円(税別)。県内書店をはじめ東京などの書店でも販売する。
 同会は、熊本城の復旧・復興支援を目的に16年8月に設立。西南戦争で焼失した天守閣が昭和35年に熊本城復興みんなの会が出版した『被災直後の熊本城』外観復元され落成式があった9月22日を「熊本城の日」とすることを提唱しており、発会イベントとして9月23日に熊本市国際交流会館で「熊本城の日シンポジウム」を開催した。

_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから