トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

市内第1号の道の駅「すいかの里 植木」開業・・・・熊本市

 熊本市は北区植木町岩野に整備を進めていた道の駅「すいかの里 植木」を11月22日にオープンした。
 同施設は、熊本市と旧植木町の合併に伴う新市基本計画の主要4事業のひとつで、地域振興施設として計画された地元農畜産物の直売と観光情報の発信を中心機能とする施設(他の3事業は、@「田原坂西南戦争資料館」建設、A植木体力・健康づくり拠点「植木中央公園」整備、B植木中央土地区画整理事業)。2016年5月に熊本市内で第1号の「道の駅」に登録された。
 場所は、国道3号と県道原植木線交差点北東角隣接地で、平田機工本社・工場の東側。敷地面積8483u、農産物直売所、軽食提供コーナー、観光案内所、情報・多目的スペース、屋外休憩所、24時間利用可能な駐車場(108台収容)・トイレなどを備える。同施設の指定管理者は地元の去O河屋スーパー(北区植木町岩野、緒続勝社長)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから