トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「うつくしいひと」続編製作を全面支援・・・・熊本朝日放送

 熊本朝日放送(熊本市西区二本木、磯松浩滋社長)は、熊本出身の行定勲監督作品「うつくしいひと」の続編で、熊本地震からの復興を応援する映画の製作を全面的に支援する。来春完成予定で、前作に続き2年連続。今回は「スペシャルパートナー」となる。
 15年10月に撮影し、今年完成した前作は、震災前の美しい熊本の情景が残された最後の映画として、県内はもとより日本全国、ニューヨークなどの海外でも「チャリティ上映会」として数多く上映。今回の作品「続うつくしいひと」(仮)は行定監督がメガホンを取り、震災後の熊本を舞台に撮影する。映画を通じて、熊本の現状を受け入れ復興へ向かう現地の姿を伝えることで、復興の一助としたい考え。「熊本地震を風化させないよう熊本の『今』を全国へ発信していく」という。出演は、熊本出身の高良健吾、中原丈雄、米村亮太郎ら。
 

荒川静香さん、織田信成さんらゲストにアイスショー

 また同社は17年1月21、22日の2日間、熊本市南区のアクアドームくまもとで本格的なアイスショー「プリンスアイスワールド熊本公演」を開催する。  公演には被災地の子どもやお年寄り約1000人を無料で招待するほか、プロスケーターによるチャリティスケート教室などを実施する。また、2日間の公演後、スケートリンクを一般に1週間開放する。
 同公演には国内唯一のプロフィギュアスケーターチームのプリンスアイスワールドチームに加え、ゲストスケーターとしてトリノオリンピック金メダリスト荒川静香さんをはじめ、本田武史さん、安藤美姫さん、織田信成さんらプロスケーターのほか、無良崇人さん、本田真凜さんら世界で活躍する現役選手が出演。J -POPの曲にのせて、プロスケーターと現役選手が華麗な演技を披露する。その他のゲストは決定次第順次公開する。また熊本出身のアーティスト森高千里さんもチャリティ出演し、スケーターとオーディエンスがシンクロする氷上のミュージックファンタジーを展開する。
同社は「『熊本に、笑顔と感動を。』というテーマのもと、アイススケートで熊本に元気を届けたい」としている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから