トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新町4丁目に14階建て分譲マンション・・・・セントラル総合開発

 不動産デベロッパーのセントラル総合開発梶i東京都千代田区、田中洋一社長)は、熊本市中央区新町4丁目に14階建ての分譲マンションを建設している。2018年1月下旬に完成し、同2月下旬に入居を開始する予定。県内における分譲マンションの開発は今回が初めて。
 場所は通称電車通り沿い、熊本第一信用金庫新町支店向かい側。敷地面積は748u。建物は鉄筋コンクリート造り14階建て、延べ床面積は3419u。総戸数は39戸で、間取りは3LDKと4LDK。住居専有面積は65〜85u、バルコニー面積は12〜16u。駐車場は36台分を整備する。名称は「クレアホームズ新町レジデンス」。販売価格は未定。また、今年中をめどに、同市中央区の子飼橋付近にモデルルームを設けるという。
 同社は「大規模な開発が進んでいる桜町および熊本駅をはじめ、中心市街地まで徒歩圏内の立地にある。ファミリーから単身赴任のビジネスマンまで幅広い層をターゲットに販売を進めたい」と話している。
 同社は1959(昭和34)年11月設立。資本金は10億834万4千円。従業員数は77人。分譲マンションの企画・販売、宅地の造成・分譲、不動産仲介・賃貸などを主業務としており、分譲マンション・クレアシリーズを全国で約250棟供給している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから