トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ミネラルなどを含んだ砂糖の新商品を発売・・・・カネリョウ海藻

 海藻加工販売のカネリョウ海藻梶i宇土市笹原町、木良樹社長)は11月、砂糖の新商品(オーガニックパームシュガー)を発売した。
 商品名は「幸せの黄色いお砂糖」。同商品はミネラルやポリフェノール、鉱物などを含んでおり、摂取を続けることで生活習慣病の予防や改善に効果があるという。販売価格は5グラム25袋タイプが918円、500グラムタイプが1836円。10月1日にオープンした同社の通販サイト「おかげさま」で販売している。
 同社は「自社海藻商品の広報活動でカンボジアを訪れた際、健康志向の商材として現地でパームシュガーを見つけ、社会貢献にもつながると考え、現地メーカーからの輸入で販売を決めた。売上の一部はカンボジアの教育環境改善に取り組む団体などに寄付する予定。今後も海藻商品に限らず、美と健康をテーマにした商品開発に力を入れていく」と話している。
 なお、「幸せの黄色いお砂糖」および同社で販売する「梅こぶ茶」は、食の専門雑誌「料理王国」(発行・鰍bUISINE KINGDOM=東京都)における「プロの目と舌で選んだ逸品 料理王国100選 2017年」にこのほど、選ばれた。「料理王国100選」は一流シェフや百貨店バイヤーなどによる審査で応募の中から100商品を毎年認定しており、カネリョウ海藻は「料理王国100選 2016年」に同社で販売する「究極のこぶ茶」が初めて選ばれている。

「匠のもずく」が大日本水産会会長賞を受賞

 また同社で販売している海藻商品「匠のもずく」(三杯酢)が11月、東京都で開かれた「第27回 全国水産加工品総合品質審査会」で、大日本水産会会長賞を受賞した。
 同審査会は、水産加工業者の生産・技術・販売における意欲向上に寄与することを目的とし、全国水産加工業協同組合連合会(東京都)が毎年開いている。最高賞の農林水産大臣賞をはじめ各賞があり、今回は全国から応募のあった903件の水産加工品の中から審査を通過した10品が大日本水産会会長賞に選ばれた。県内からは同社のみだった。
   「匠のもずく」は2016年3月に発売。沖縄県宮古島産もずくに焼津産のかつおだしと米酢を100%使用しており、県内外のスーパーで取り扱っている。価格は3カップ180グラム入り214円。同社は2013年度の同審査会において、「三陸宮城県産めかぶ」が農林水産大臣賞を受賞している。
 カネリョウ海藻は1993(平成5)年設立。仙台工場ほか東京および大阪に営業所を持つ。関連会社に屑木商店、潟gリトンフーヅがあり、グループ年商は170億円。グループ社員数は330人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年12月28日発行 No.427

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから