トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

健康づくり推進協議会委員に永田佳子KDS社長ら・・・・協会けんぽ熊本支部

 中小企業の従業員らが加入する健康保険運営の全国健康保険協会(協会けんぽ)熊本支部(熊本市中央区水前寺1丁目、斉藤和則支部長)は9月26日、「健康づくり推進協議会」の委員に永田佳子褐F本自動車教習所(KDS)社長、藤本将行協電機工且ミ長ら9人を選任した。任期は2年。
 同会は同支部の保健事業を円滑かつ効果的に推進することを目的に2012年から設置しているもの。委員は被保険者代表、事業主代表、保健医療関係者、行政等代表、学識経験者、行政など9人で構成。年2回協議会を開催し、健診事業や保健指導、健康づくり事業の現状や方向性について各委員から幅広く意見を求め、今後の事業展開に生かすという。
 委員は次の通り。▼被保険者代表 吉村明美熊本防錆工業褐o理部部長=新▼事業主代表 永田佳子褐F本自動車教習所(KDS)社長=新、藤本将行協電機工且ミ長=新▼保健医療関係者水足秀一郎公益社団法人熊本県医師会理事=新、赤尾浩彦一般社団法人熊本県医師会常務理事、岩谷典学公益社団法人熊本県総合保健センター副理事長=新▼行政等代表 坂本弘一熊本県健康福祉部健康局健康づくり推進課長=新、中小原優熊本労働局労働基準部健康安全課地方労働衛生専門官=新▼学識経験者 加藤貴彦熊本大学大学院生命科学研究部教授
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年11月29日発行 No.426

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから