トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

市町村等職員採用共同試験に1696人が受験・・・・県内の市町村など

 県内の玉名市など7市30町村と、上天草・宇城水道企業団など16の一部事務組合などは9月18日、職員採用共同試験を実施した。実質競争倍率は5・5倍で、前年の7・2倍を下回った。
 試験はそれぞれの市町村や組合などが職種に応じて教養試験、専門試験、適性検査、作文試験を組み合わせて実施。1次の筆記試験については熊本県町村会が取りまとめを行って実施した。採用予定者数は前年比39人増の306人。全体の応募者数は328人減の2271人。当日の受験者数は1696人で、実質競争倍率は5・5倍だった。
 採用職種は、大卒程度が一般行政職、土木などの技術職。資格免許職が社会福祉士、保健師、管理栄養士、看護師、保育士、幼稚園教諭、学芸員など。高卒程度が一般事務職、土木・建築などの技術職。消防職員が消防士と救急救命士。また、複数の団体で民間企業等の経験者を対象とした社会人枠を設けている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年11月29日発行 No.426

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから