トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

証券子会社を設立、18年1月開業目指す・・・・九州フィナンシャルグループ

 肥後銀行と鹿児島銀行を傘下に置く葛繽Bフィナンシャルグループ(熊本市中央区練兵町、上村基宏社長、KFG)は、9月27日に開いた取締役会で100%出資の証券子会社「九州FG証券梶vの設立を決めた。多様化する資産運用ニーズにワンストップで対応できる金融サービスの提供を目指す。
 KFGでは10月3日付で「証券子会社設立準備室」を新設。室長に西本純一同社執行役員(元肥後銀行常務)、副室長に金城明同社執行役員(鹿児島銀行執行役員兼務)が就任。17年6月に「九州FG証券設立準備会社」を設立、社長には西本設立準備室長が就任の予定。第一種金融商品取引業の登録後、九州FG証券鰍ノ商号を変更、18年1月の開業を目指す。資本金は30億円。本社はKFG本部機能が入居する中央区紺屋町の肥後紺屋町ビルに置き、熊本市と鹿児島市に各1店舗を開設する方針。肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合で15年10月に設立されたKFGでは、18年3月までの第1次中期経営計画で証券子会社の設立検討を新規事業計画に掲げていた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年11月29日発行 No.426

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから