トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

真空低温乾燥による乾燥加工食品を開発・・・・お茶のナカヤマ

 製茶業のお茶のナカヤマ(菊池市旭志伊坂、中山繁雄代表)は、真空低温乾燥機を利用し、野菜や果物などの乾燥加工食品を開発している。計画では来年春をめどに一般向けに販売を開始する。
 同所が行っている製茶業の技術を生かして新たな事業として進めているもの。事業開始にあたり真空低温乾燥が可能な「マイクロ波減圧乾燥機」を導入した。主に開発しているのは熊本県産の野菜や果物の加工品で、現在スイカ、レモン、ナシなどを刻んだドライフルーツを製造している。今後は野菜、果物以外の分野である海産物や液体調味料などで乾燥加工物の開発を進めるという。熊本県中小企業団体中央会(熊本市中央区安政町)の2013年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」の補助金を利用した。
 中山代表は「低温乾燥で製造するため、甘みや栄養が熱で失われにくい。食べ物以外の草花など、あらゆるものを長期保存用に加工することができる。将来的には東京、大阪など都市部の百貨店で販売したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年11月29日発行 No.426

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから