トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

貸切バス安全性評価で最高ランクの「三ツ星」認定・・・・熊電と熊本タクシー

 熊本電気鉄道梶i熊本市中央区黒髪3丁目、中島敬社長)と肥後観光バスを運営する熊本タクシー梶i同市中央区船場町下、倉岡征宏社長)は9月29日、日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクとなる「三ツ星」事業者に認定された。
 同制度は公益社団法人日本バス協会が、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全確保の取組状況について評価認定を実施し、公表する仕組み。平成23年度から運用を開始している。認定ランクは一ツ星から三ツ星までの3ランク。上位ランクの認定を受けるには現ランクの認定を2年間継続し、書類審査の得点が100点満点中80点以上が条件。認定事業者は国土交通省、日本バス協会のホームページで公表。認定事業者の貸切バス車両には、安全への取組状況が優良なバス会社であることを示す「SAFETY BUS」のステッカーを貼付する。
 今年度は全国で560事業者を認定。内訳は、「一ツ星」認定が339社、「二ツ星」106社、「三ツ星」115社。9月29日現在の県内貸切バス事業者の取得状況は、「三ツ星」2社、「二ツ星」3社、「一ツ星」5社。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年11月29日発行 No.426

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから