トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ミルクラスクと黒糖ラスクを発売・・・・木村

 菓子製造販売の竃リ村(熊本市南区流通団地2丁目、木村光男社長)は9月1日、新商品の「ミルクラスク」と「黒糖ラスク」を発売した。
 これまで同社が発売していた「14枚シュガーバターラスク」と「12枚黒糖ラスク」の商品名やパッケージを一新し、リニューアルしたもの。「ミルクラスク」は阿蘇小国ジャージーミルクを、「黒糖ラスク」は沖縄県産黒糖をバゲットに塗り、ミルク・黒糖の甘さと香ばしくサクサクした食感が特徴。価格はともに250円(税込み)で12枚。賞味期限は90日。同社卸先のスーパーマーケットやディスカウントストアなどで販売している。同社では「抜いてしまいがちな朝食代わりやティータイムのおやつにもなり、子どもから大人まで幅広い年代に楽しんでいただける商品」と話している。

新商品の「ミニチョコケーキ」を発売

 また同社は10月1日、新商品の「ミニチョコケーキ」を発売した。
 焼き上げた生地をチョコレートでコーティングし、個包装しているので手を汚さず食べられるのが特徴。価格は250円で12個入り。賞味期限は120日。来年2月までの期間限定商品で、同社卸先のスーパーマーケットやディスカウントストアなどで販売する。
 同社では「幅広い年代に人気の『チョコかけ菓子』を企画。これからの冬の季節に合う口どけ良いチョコレートを味わっていただければ」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年10月28日発行 No.425

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから