トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

取締役常務執行役員に服部取締役上席執行役員・・・・白鷺電気工業

 白鷺電気工業梶i熊本市東区石原1丁目、沼田幸広社長)は、8月26日開いた株主総会および取締役会で、取締役常務執行役員に服部武志取締役上席執行役員、取締役執行役員に飯山和彦執行役員が就任した。同社の役員は次の通り。
 ▼代表取締役会長沼田吉輝▼代表取締役社長沼田幸広▼取締役常務執行役員服部武志送変電ネットワーク本部兼電通ソリューション本部担当=昇▼取締役上席執行役員飯山和彦福岡支社長兼コンプライアンスに関する事項兼安全品質環境推進室担当=新▼上席執行役員二俣治雄安全品質環境推進室長、斉藤誠一電通ソリューション本部副本部長▼執行役員東光明電通ソリューション本部長兼イノベーション経営企画室長代行、日田基之京都支社長兼発変電第三課長、上田浩一八代支社長兼送変電ネットワーク本部長=新、片岡忠雄管理本部長=新、西 薫イノベーション経営企画室長=新
   

熊本県から森林吸収量認証書を授与

   また、同社は8月30日、熊本県から「熊本県森林吸収量認証書」を授与された。
 これは2010(平成22)年度に創設された「熊本県森林吸収量認証制度」に基づくもので、企業などが前年度に実施した森林の整備や保全によって森林に吸収される二酸化炭素の量を算定して認証している。同社は11(平成23)年度から、「ふれあいの森白鷺」の名称で西原村宮山地区で植林活動を実施しているほか、今回は南阿蘇村での植林活動(0・32ヘクタール)に対して認証されたもの。2015年度の二酸化炭素吸収量は1・9トンだったという。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年10月28日発行 No.425

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから