トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

総投資額50億円規模で嘉島町に新工場・・・・金剛

 保管機器・セキュリティーシステム製造販売、オフィス機器販売の金剛梶i熊本市西区上熊本3丁目、田中稔彦社長)は、嘉島町に新工場を、また本社敷地内に実験棟を建設する。
 同社は今回の熊本地震で本社工場が被災、生産設備に大きな被害を受けた。特に塗装工程のラインがこのまま稼働を続けることが困難になったため、新たに第2工場を建設し、塗装工程設備とそれに付帯する生産機能の一部を移管することを決めたもの。
 建設予定地はイオンモール熊本の西側約1キロの緑川右岸(同町上仲間、下仲間)で、農地約3万4千uを取得する。新工場の概要は未定だが建築面積は約1万uにおよぶという。今年中に造成工事に着手、来年5月に建設着工、来年中の完成を目指す。投資額は40億円〜50億円を見込んでいる。熊本地震からの復興を支援する「グループ補助金」などの補助制度を活用し、生産機能の本格復旧を図りたい意向。
 さらに、現工場敷地内にある耐震試験などを担う実験棟も、地震で基礎部分に重大な被害を受けたため、現在地での建て替えを決めた。新実験棟は、建築面積約900uで建設費約2億円を見込む。今年11月に着工、来年3月完成予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年10月28日発行 No.425

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから