トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

田井島3丁目に和食居酒屋オープン・・・・亜利多

 飲食業の笈泓多(熊本市南区田井島3丁目、有田裕典社長)はこのほど、同地に和食居酒屋「なごみの家たいのしま店」をオープンした。
 場所は熊本市立田迎南小学校の約100m北東側。敷地面積399u、木造平屋建て、建築面積は116u。店内の天井高を、フロア( 31u)は2・7m、座敷(26u)は2・4m確保し開放感のある空間にした。座敷に掘りごたつ席20席(可動式テーブル5卓)を設け、カウンターの5席と合わせ25人を収容する。
 メニューは、刺し身の盛り合わせ(1人前800円〜3、4人前1800円)をはじめ、焼き鳥12種類(120円〜150円)や空揚げ定食(800円)、焼き肉定食(千円)など。コース(要予約)は、刺し身や焼き鳥、パスタなど7品と飲み放題で3500円、ステーキやイタリアの魚料理アクアパッツァ、てんぷらなど9品と飲み放題で5千円。その他、週替わりの手作りピザとパスタ各3種類(650円〜800円)やキッズメニュー(500円)、揚げ物と焼き鳥をセットにした持ち帰りメニュー(千円)などを提供。飲み物は、焼酎やカクテルなどのアルコール類が約50種類(350円〜)、ソフトドリンクは8種類(250円)を用意している。
 営業時間は午後5時〜翌午前0時。水曜定休。スタッフは、有田賢尚(けんしょう)店長(25歳)を含め15人。駐車場は20台を収容する。家族連れから高齢者まで幅広い客層をターゲットとし、団体(20人以上)の場合は貸し切り(2時間)の予約も受け付ける。平均客単価は3千円を想定、年商目標は2千万円。
 有田店長は「笑顔と元気をモットーに、おいしい料理とお酒を提供する。スタッフ一同精いっぱいのサービスに努め、常連客を増やしていきたい」と話している。
 同社は、1996年5月に設立、資本金は300万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年10月28日発行 No.425

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから