トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

看板照明に特化したLED投光器を販売・・・・アート・スペース

 看板製作の潟Aート・スペース(熊本市北区下硯川町、村田洋社長)は8月1日、看板照明に特化したLED投光器の販売を開始した。
 これまで行ってきた看板業務の専門性を高めることを目的に開始したもの。また、水銀を使った蛍光灯や白熱電球の生産、輸入を規制し、2020年以降すべての照明の供給を発光ダイオード(LED)を使用した照明器具にするという国際条約にも考慮した。販売するのは光電気LEDシステム梶i鳥取県米子市)のLEDワイドライトシリーズの投光器で、店舗看板などの照明に使用する。同製品の特長は、140度にわたる配光が可能で、一般的な投光器に比べ広い範囲を明るく照らすことができ、空間当たりの取り付け台数を減らすことでコスト削減を提案するという。事業開始にあたりLEDワイドライトシリーズ特販部を本社内に設置、スタッフは5人で九州全体を営業エリアとして販売を展開している。 村田社長は「当製品は内部の電球の種類、配置を変更することであらゆる対象を効率よく照らすことができる。また、大きさ、軽さともに一般的な投光器の半分程度で、取り付けやすい作りとなっている」と話している。
 同社は1986(昭和61)年設立。資本金は1千万円。従業員数は10人。看板、ディスプレイ、モニュメント製作を主業務としており、味千ラーメン「チィちゃん」の製作などを手掛けている。2015年度の売上高は1億6千万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年10月28日発行 No.425

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから