トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

あらおウォーターサービスと8千万円の融資契約・・・・肥後銀行

 肥後銀行(熊本市中央区練兵町、甲斐隆博頭取)は7月、荒尾市の上水道事業全般を受託しているあらおウォーターサービス梶i荒尾市増永、小暮敏志社長、資本金1000万円)と8千万円の融資契約を結んだ。
 同社は昨年12月、水環境エンジニアリング大手のメタウォーター梶i東京都、NGK水環境システムズと富士電機水環境システムズの合併会社)、荒尾市管工事協同組合(荒尾市)、潟Gース・ウォーター(福岡市)、国際航業梶i東京都)、潟Gヌ・ティ・ティ・データ(同)の共同出資で設立された荒尾市の上水道事業全般を受託する特別目的会社。
 肥後銀行では、今後の人口減少局面での地域活力の維持、地方創生の実現で、PPP/PFIなどの官民連携事業の重要性が高まると見ており、今回の融資契約は官民連携事業強化の一環。あらおウォーターサービスは、利用者対応から営業、水道施設の運転・維持管理、水道施設工事、アセットマネジメント、中長期計画策定、危機管理まで、同市の上水道事業を包括的に受託しており、全国的にも自治体水道事業民間委託の先進事例の1つといわれる。

綜合警備保障の「みまもりサポート」取次業務を開始

 同行は8月15日から綜合警備保障鰍フ「みまもりサポート」サービスの取次業務を開始した。地域の高齢化や熊本地震を契機とした見守り<jーズの高まりに対応した。
 綜合警備保障の「HOME ALSOKみまもりサポート」は、契約者の体調が悪い時などに緊急ボタンを押すと365日24時間対応で同社ガードマンが駆けつけるサービス。相談ボタンを押すだけで同社のヘルスケアセンターにもつながる。持病やかかりつけ医など緊急時に必要な情報の事前登録が可能で、緊急時の救急隊員への引き継ぎに役立てる。同行取次による申し込みで通常料金の2割引きとなる。サービス対象となる人が県内在住に限る(家族は県外在住でも可)。申し込みは本人、または家族どちらからでも可能。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年9月29日発行 No.424

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから