トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

福岡支店を大野城市内に来春開設・・・・シアーズホーム

 地場住宅メーカーの潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は、福岡市場開拓の総合拠点となる福岡支店を、大野城市乙金(おとがな)3丁目に来年3月末開設する。事業費は約4億円を見込んでいる。
 出店場所は、九州自動車道大宰府インター北側。敷地面積は約3300u。施設は2階建てで延べ床面積は約1300u。施設構成は、1階に同社が福岡市場でFC展開している住宅ブランド「桧家住宅」の打ち合わせショールーム、不動産事業を担当するシアーズエステートの事務所、不動産情報コーナーのほか、「地域の子育て世代の女性を主な対象に、交流とリラックスできる時間を提供できるママカフェ%Iなスペース」(丸本社長)も計画している。2階は、現在久留米市内に置いているシアーズホームグループの福岡支店の機能を集約する。
 福岡市場開拓を積極的に進める同社では、現在同県内に住宅展示場を4カ所(福岡市内2カ所、久留米市内2カ所)出展しており、各展示場のほぼ中間地点に位置する大野城市内で総合拠点の用地を選定していた。

16年4月期は売上高76・7億円

 同社の2016年4月期決算は、売上高が前年同期比0・5%減の76億7千万円、経常利益が同15・5%減の4億9900万円で減収減益だった。
 当期純利益は同6・4%減の3億3900万円。積極的な福岡市場開拓に伴い建築部門の売上高を前年同期比18・7%増の65億6千万円と伸ばしたが、売電価格の低下を背景にソーラー事業部門の売上高を同7割減の5億円と大きく減らした。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年9月29日発行 No.424

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから