トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

松橋町に1万1千キロワットのメガソーラー・・・・九電工とオリックス

 葛纉d工(福岡市南区那の川1丁目、西村松次社長)とオリックス梶i東京都港区浜松町2丁目、井上亮社長)は、宇城市松橋町にメガソーラーを建設している。
 9月1日に完成し、発電を開始した場所は同町内田打越の山林で、敷地14万5780uに出力1万1081キロワットのメガソーラーを建設している。パネル枚数は4万3456枚。年間発電量は一般家庭3175世帯分に当たる1143万5400キロワット時を想定しており、発電後、電力会社に売電する。運営は両社が出資して設立した(同)ソーラーファーム松橋(前田充社長)が行う。
 オリックスは「今後も両社共同で環境エネルギー関連事業を積極的に展開していきたい」と話している。
 九電工は県内6件目のメガソーラープロジェクト。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年9月29日発行 No.424

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから