トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

三愛高原ホテルでプロジェクションマッピングを開始・・・・三愛観光

 三愛観光梶i南小国町万願寺、杉本真一社長)は8月1日、同社が経営する三愛高原ホテルでプロジェクションマッピングを開始した。
 プロジェクションマッピングとはプロジェクタを使用し、空間や物体に映像を投影する技術。ホテル壁面に掛けられた小国町出身抽象画家、坂本善三画伯の作品に阿蘇の自然や星空をイメージした映像を投影する。上映時間は午後8時、同9時15分から約7分間の上映で、宿泊者は観覧無料。同ホテルは震災の影響で営業を休止していたが耐震補強工事を行い、8月1日から営業を再開している。また、西棟客室は建て替え工事を行っており、来年春に完成予定。
 同社は1966(昭和41)年8月設立。同ホテルやレストラン「三愛レストハウス」を運営。資本金は4億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年9月29日発行 No.424

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから