トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

戸坂町に定員29人の小規模多機能ホーム・・・・立志福祉会

 (社福)立志福祉会(熊本市西区戸坂町、志垣祥一郎理事長)は8月1日、同地に小規模多機能ホームを開設した。
 場所は戸坂公民館近くの住宅地内。建物は木造平屋建て、床面積223u。名称は「かがやき」。定員29人で、訪問介護が18人、宿泊介護が6人。室内には宿泊用の個室を6部屋設けた。利用条件は要介護認定者(要介護1〜5)。また、ショートステイやデイサービスなど一般の利用も可能。スタッフは5人。
 また、立志福祉会は同地に定員60の特別養護老人ホームの開設も計画している。建物は鉄骨造り2階建て、延べ床面積は2979u。定員は60人で、ショートステイも備える。名称は「輝祥苑」。開設は来年春を予定している。今回の介護施設は2015年度から2カ年計画で整備しており、人材・研修などの面で九州中央リハビリテーション学院(同市中央区本山)を運営する関連法人の(学)立志学園と連携を強めていくという。従業員は施設全体で約60人を新規雇用する。
 同会は昨年7月に設立。九州中央リハビリテーション学院は2006年4月に開学し、看護学科、作業療法学科、理学療法学科、介護福祉学科の4学科がある。
 志垣理事長は「当学園の開学10周年を記念し、福祉事業に参入する。地域と寄り添うことを一番の理念に、近隣の皆さまの声を聞きながら施設を運営していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年8月30日発行 No.423

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから