トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

3年間毎月6万円を還元する復興支援プランを開始…エスケーホーム

 住宅設計、施工の潟Gスケーホーム(山鹿市鍋田、瀬口力社長)は5月28日、熊本県内の新規契約者向けに3年間毎月6万円を還元する新プランの取り扱いを開始した。
 熊本地震の復興支援の一環。名称は熊本地震緊急キャンペーン「頭金0円+月々6万円ローン支払い補充プラン」。熊本県在住で8月31日までに新規契約した人が対象。プランに申し込むと頭金0円で住宅建設可能、3年間毎月6万円の計216万円を同社が還元する。同社は「震災で被災された方の少しでも早い復興支援を考えて、支援プランを用意した。県内各地の住宅見学会の会場で受け付けているので、多くの方に足を運んでほしい。電話
やインターネットでの問い合わせも受け付けている」と話している。1千万円以下で平屋建築可能な復興支援プランも開始
 また、同社は6月18日、熊本県内の新規契約者向けに1千万円以下で平屋を建築できる新プランの取り扱いを開始した。
 熊本地震復興支援の第二弾で、名称は熊本地震緊急キャンペーンU「平屋特別プラン」。熊本県在住で8月31日までに新規契約した人が対象。2LDKタイプは通常1060万円を860万円で、3LDKタイプは通常1180万円を980万円で提供する。いずれも復興支援として200万円を割り引いており、1千万円以下で平屋建築ができるのが特徴。キッチンやトイレなど各種設備や付帯工事などもこの価格に含まれている。同社が熊本地震
復興支援の第一弾として打ち出した「頭金0円+月々6万円ローン支払い補充プラン」との併用はできない。
 同社は「持ち家の被害を受けた方々の要望に応えるべく、1千万円を切る平屋プランを企画した。プランと仕様を限定することで価格を抑えることができた。価格を抑えながらも耐震性、省エネ性能にも対応。地盤調査や産廃費用なども価格に含めているので、気軽に問い合わせてほしい」と話している。

_くまもと経済 業界NAVI_:2016年7月29日発行 No.422

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから