トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

3億円かけ合志市野々島に高齢者向け複合施設…山紫会

 社会福祉法人山紫会(合志市御代志、青木建二理事長)は合志市野々島に、サービス付き高齢者向け住宅と小規模多機能型居宅介護事業所の複合施設を建設している。12月にオープンする予定で、総投資額は約3億円。
 場所は熊本菊鹿線沿い、熊本電鉄バス南野々島バス停前。敷地面積は約2千uで、建物は鉄骨造り2階建て、延べ床面積は約1500u。1階に小規模多機能型居宅介護事業所「ののしまハウス」を設置し、宿泊用居室(1室あたり約10u)9床のほか、談話コーナーや共有スペース、調理室などを設ける。2階はサービス付き高齢者向け住宅「のの花」で、居室(1室あたり約20u)20床と共有スペースなど。両施設の対象は60歳以上で、自
立、要支援〜要介護5。同法人は「昨年の介護保険制度改正で、特別養護老
人ホームの入所条件が要介護3以上の高齢者に制限され、地域にいる要介護1、2の高齢者の入所が困難となったため、その受け入れ施設としてサービス付き高齢者向け住宅の建設を立案した。通所と宿泊、訪問を同一建物で相互に利用できるので、利用者は環境を変えず、安心して生活が送れる」と話している。
 同法人は1969(昭和44)年9月20日設立。合志市御代志に特別養護老人ホーム「菊香園」やケアハウス「菊香園」、障害者支援施設「白鳩園」、障害者支援施設「くぬぎ園」などを運営する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年7月29日発行 No.422

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから