トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新会社ONE WORLDを設立…八代市永田町の水泳氏

 八代市大村町の水永貴夫氏は6月1日、汲lINANO(水永裕一社長)のキコイジャパン事業部を独立させ、自然素材キコイ布を活用したオリジナル商品を製造販売する新会社を設立した。
 新会社名は鰍nNE WORLD。販路の拡大と製品の安定供給が見込めるようになり、事業の効率化を図るのが狙い。販路は原貿易(神奈川県横浜市)や福岡の問屋・美山などを通じて百貨店や専門店のほか、通販などを通じても販売する。また、ケニアからの生地の安定供給が課題だったが、この6月から福岡での国内生産にめどが立ったことで新会社の設立に踏み切った。事務所は6月中にも同市内に移転する。キコイ布はケニア発祥の自然素材の布で、原色のストライプのデザインが特徴。肌触りが良いため、同事業部が2012年4月からベビー服やスタイ(よだれかけ)などの素材に採用し、商品化、全国に販売している。
 水永社長は八代市出身。1984年7月7日生まれ、31歳。八代東高卒業後、ダイハツ工業に入社、2009年1月から青年海外協力隊員としてウガンダに2年間勤務、12年4月から同事業に従事していた。
 MINANOは、同市臨港線沿いの中華菜館タンポポの運営会社で、同市長田町の農産物加工会社・滑洛英(水永民男社長)の関連会社。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年7月29日発行 No.422

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから