トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本


長嶺南1丁目に被災障がい者支援組織を設立・・・くまもと障害者労働センターなど20団体、個人

(社福)くまもと障害者労働センター(熊本市東区長嶺南1丁目、倉田哲也代表)など県内20団体および個人は4月20日、同地に熊本地震で被災した障がい者を支援する「被災地障害者センターくまもと」を設立し、活動を始めた。代表には倉田氏が就いた。被災して避難所で暮らしていたり、自宅で十分な生活が出来ない障がい者のサポートを目的に設立したもの。身体、精神、知的などさまざまな障がいによって家の片づけができない、移動手段が無いなどの問題を抱えた被災者を対象に支援する。スタッフは40人。倉田代表は「震災後、益城町総合体育館や熊本学園大学に赴き、安否確認などを行った。今後は地域の小中学校を巡る活動を続けていく。このような活動を機に、各団体や個人と障がい者のネットワークをさらに深めたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年6月29日発行 No.421

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから