トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

来年2月にISO22000取得へ・・・木原食肉生業

  食肉卸の竃リ原食肉生業(益城町福富、木原孝之社長)は、食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」の来年2月の認証取得を目指す。今年2月に社内プロジェクトチームを立ち上げ、各事業部門における定期的な勉強会などで取得へ向けた準備を進めており、ISOの取得を機に大手との取引拡大や営業基盤の薄い西日本エリアにおける販路開拓、さらには将来的な輸出を視野に入れる。
  同社は熊本市中央区本荘の本社事務所および工場を益城町福富の通称第2空港線沿いに移転し、3月22日に業務を開始。食肉のカットラインや冷凍冷蔵庫、トラックターミナルなどを設ける新工場(鉄骨造り2階建て、延べ床面積2638u)は、ISO対応で食の安全性に配慮した最新鋭
の工場になっている。
 木原食肉生業は1994年創業、99年設立。九州一円の食肉卸・小売会社やスーパーなどを主な販売先に持つほか、関東や関西にも販路を拡大している。社員数38人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年5月31日発行 No.420

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから