トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

津浦の新店舗は今秋オープン予定・・・マックスバリュ九州

 マックスバリュ九州梶i福岡市博多区、佐々木勉社長)は、熊本市北区津浦
町のNTT西日本津浦研修センター跡にNTT西日本アセット・プランニング九州支社(同市博多区)が建設している商業施設内の津浦店(仮称)を、今秋オープンする方針を明らかにした。また店舗を酒類やデリカコーナーなどの品ぞろえを増やしたライフスタイル型にし、他店との差別化を
図る。なお、営業時間を24時間営業とするかどうかについては、周辺の交通量などを基に近く判断する。
 同店舗は鉄骨造り2階建て、延床面積1758u。1階に食品スーパーマーケット「マックスバリュ」、2階にテニススクールが入居。1階にはイートインコーナーの設置も計画している。同店舗は同敷地内の南部分に立地、その北側に隣接してリサイクルショップ「オフハウス」が、その北側にディスカウントストア「ミスターマックス」が出店予定で、現在、それぞれ建設が進められている。駐車場は「ミスターマックス」屋上の200台と平置き271台の合計471台分。なお、同商業施設名は「APタウンTSUNOURA(仮称)」。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年5月31日発行 No.420

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから