トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

花畑町に不動産業の新会社を設立
 元BS不動産常務の小森健一郎さん

元BS不動産(熊本市中央区上通町)常務の小森健一郎さんは、2月22日付で同市中央区花畑町に不動産業の新会社を設立した。
社名は「褐F本不動産取引」。本社は通称電車通り沿い、エムタワービル6階。資本金は300万円、社長には小森氏が就いた。県内全域を営業エリアとし、不動産業務全般を行う。従業員数は現在2人で、4月1日から業務を始めた。主な業務内容は事業用地、街中店舗・収益ビルの仲介、不動産相続の3つが中心。
小森健一郎(こもり・けんいちろう)社長は1961(昭和36)年2月8日生まれ、55歳。同市南区合志町出身。熊本西高校―熊本商科大学(現熊本学園大学)経済学部卒。滑笂c屋伊勢丹勤務後、2005年鰍aS不動産に入社、今年2月まで常務を務めた。趣味はゴルフ練習。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年4月28日発行 No.419

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから