トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

佐土原で48区画の住宅分譲地開発
 南栄開発

不動産デベロッパーの鞄栄開発(熊本市東区小峯3丁目、斉藤忠社長)は、同市東区佐土原で48区画の住宅分譲地開発を計画している。
場所は熊本市東部土木センター東側。同地では2012年から3期に分けて合計159区画の大型住宅分譲地を開発。今回は隣接する1万5千uで第4期の分譲となる。現在、開発許可申請中で、来春の分譲開始を目指す。販売価格など詳細は未定。
同社は1984(昭和59)年設立。九州一円で戸建てやマンション、事業所用地の開発を手掛けており、社員数は30人。2015年5月期の売上高は31億円。現在、ダイエー熊本下通店跡地に2017年3月末の完成を目指し、粥N井總本店(熊本市中央区安政町、櫻井貴浩社長)と共同で8階建ての複合ビルを建設している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年4月28日発行 No.419

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから