トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九品寺5丁目でマンション建設用地を取得
 ホームステージ

マンション分譲、住宅企画・販売の潟zームステージ(熊本市中央区水道町、田邉勝宣社長)は、同市中央区九品寺5丁目でマンション建設用地約4300uを取得した。土地代は約8億円。
場所は通称薬専通り沿いで、鎮西学園第二グラウンドの北側隣接地。総事業費36億円をかけ、総戸数113戸の分譲マンションを建設する計画。遅くとも5月には着工し、分譲を開始する。完成予定は来年11〜12月の予定。
田邉社長は「当物件の周辺には学校や食料品店などがあり、交通の便にも恵まれている。立地の良さをアピールしていきたい」と話している。同社は現在、同市東区若葉1丁目の健軍商店街ピアクレス沿いで、11月の完成を目指し分譲マンション「レクシア健軍プレミデンス」(52戸)の建設を進めている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年4月28日発行 No.419

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから