トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内8自治体などにEVを無償貸与
 日産自動車

日産自動車梶i横浜市、カルロスゴーン社長)は、1月から県内8自治体などに電気自動車(EV)の無償貸与を開始した。
同社が全国の自治体などにEVを無償貸与する「電気自動車活用事例創発事業」および「EVをもっと身近にプロジェクト」の一環。静粛性や給電機能を生かした作業車両としての活用、災害時の蓄電池としての活用など、まちづくりや行政課題の解決につながる活用法を考案した自治体や団体に貸与するもの。貸与したのは日産e‐NV200ワゴンの5人または7人乗りで、貸与期間は3年間。一度の充電で190km程度走行でき、最大1500wの電力を供給するパワープラグによって屋外での電源供給が可能。県内は1月から3月にかけて、坂田信治熊本日産自動車且ミ長や亀田文雄日産プリンス熊本販売且ミ長らが出席して貸与式典を開き、熊本県、(社福)菊陽町社会福祉協議会、あさぎり町、上天草さんぱーる梶A(社福)恵春会、阿蘇市、水俣市久木野地域振興会、小国町に各1台ずつ貸与した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年4月28日発行 No.419

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから